スター選手が活躍するプレミア・セリエAなどの欧州サッカー
それはスクリーンに映しだされる映画の世界のよう。
日本各地のスタジアムで、足を運べば目の前に現れる「現実の世界」。
Jリーグの舞台に長居する。
7月27日(火)19:03  2010 J1リーグ 第15節
清水エスパルス   3-2   セレッソ大阪
【清水】 17' 兵働昭弘 37' 藤本淳吾 57' 岡崎慎司
【大阪】 82' オウンゴール 90'+4 マルチネス
(日本平運動公園球技場・アウトソーシングスタジアム日本平  入場者数 13,317人)



7試合ぶりの敗戦 ●△○○○△○●
まあ負ける試合も当然あるでしょう (´・ω・`)
アドリアーノ・乾という攻撃の核となる両選手を、出場停止で欠いたのが痛かった (つД`)

次節の対戦はジュビロ磐田。(7月31日(土) ヤマハスタジアム)
中3日で静岡勢とのアウェー2連戦。
この偶然とは思えない仕組まれたような日程は何なのだろうか? (_△_;)


 
いつも応援ありがとうございます。(⌒▽⌒)
スポンサーサイト



7月24日(土)18:04  2010 J1リーグ 第14節
セレッソ大阪   3-0   モンテディオ山形
【大阪】 50' アドリアーノ 58' 乾貴士 66' 清武弘嗣
(大阪長居スタジアム  入場者数 19,980人)



快勝で6戦負けなし♪ ●△○○○△○
調子が良くてどんどん順位も上昇していけるかも (*´д`) ハァハァ

この試合を最後にC大阪のホームが球技専用「金鳥スタジアム」(長居球技場)に移転。
基本的には球技場開催で、長居スタジアムでは観客動員の多く見込める試合のみ開催。
何か複雑な気持ちで嬉しさはあまり感じない (;´д`)
長居スタにとても満足しているから別れには寂しさを感じる (´;ω;`)


【長居スタジアムの良いところ】

1.キレイ  (1996年頃に改築)
2.大規模  (5万人規模・安い席のチケット入手が容易・ゴール裏が広くて席取りも簡単)
3.快適   (背もたれ付きの椅子・不自由の無い通路・トイレも十分・屋根が大きい)
4.見やすい (陸上トラックがあっても、スタンドの傾斜が十分あって見にくいと感じた事は無い)


【長居球技場の良さそうでないところ】

1.キレイ? (長居スタよりは古い)
2.小規模? (2万人規模・安い席が少ない・狭いゴール裏は全てコアゾーン?)
3.快適さは?(施設が古いので観戦環境が良くなさそう・屋根ほとんど無し・椅子?・トイレ?)
4.見やすい?(球技専用で確かに距離は近い。でもメインスタンド以外での試合全体の見やすさは?)


上記のような理由で、やっぱり長居スタジアムの方が良いのではないかと思う (つД`)
でもサッカー専用(球技専用)スタジアムの魅力は、試合を近くで見れて迫力が違うということ。
移転後に一度試合を見てみれば印象はガラっと変わるかも知れない ( ・∀・)

球技専用といえば、花園ラグビー場で観戦した事があるけど、(C大阪-名古屋グランパス)
あれは1999年だからもう10年前になるのか。
ストイコビッチのゴールとガッツポーズ、目の前で見た記憶が残ってる (_△_;)


 
いつも応援ありがとうございます。(⌒▽⌒)
7月17日(土)19:03  2010 J1リーグ 第13節
アルビレックス新潟   1-1   セレッソ大阪
【新潟】 56' マルシオ リシャルデス
【大阪】 44' アドリアーノ
(新潟スタジアム・東北電力ビッグスワンスタジアム  入場者数 34,206人)



JリーグはJ1・J2ともにW杯期間の中断から本格的に再開!(^O^)/

4連勝はならず ●△○○○△
しかし 前節 から中2日で体力面の不安を考えれば、
負けなくてとても良かったと思える (´・ω・`)
真夏のアウェー2連戦で 勝点4 は十分過ぎる結果でしょう♪( ・∀・)


 
いつも応援ありがとうございます。(⌒▽⌒)
7月14日(水)19:04  2010 J1リーグ 第11節
サンフレッチェ広島   0-5   セレッソ大阪
【大阪】 54' 家長昭博 74' オウンゴール 79' アマラウ 83' 高橋大輔 85' 播戸竜二
(広島ビッグアーチ  入場者数 5,334人)



ワールドカップが終わって、さっそくJリーグ再開 ( ・∀・)
ACL出場チームの都合で延期になっていた第11節の4試合。

香川選手の海外移籍でC大阪のチーム状態がどうなるか心配していたけど…
5-0 の圧勝なんて凄すぎる (*´д`)
テレビニュースで結果見てビックリした (_△_;)笑
試合見れないのが残念だ (つД`)

この勝利で3連勝 ●△○○○
順位はなんと 6位 浮上!  (勝点19 5勝4分3敗)
このまま行けばACL出場権の3位以内も狙える (*´д`)


 
いつも応援ありがとうございます。(⌒▽⌒)
6月29日(水)16:00 (日本時間 23:00)  
2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会  決勝トーナメント1回戦 ラウンド16

日本代表   0 (3 PK 5) 0   パラグアイ代表

(プレトリア ロフタス・バースフェルド・スタジアム  観客数 36,742人)




PK戦での敗退。
あと少しの所でベスト8に行けるチャンスを失ってしまった 。・゚・(ノД`)・゚・。
でもベスト16でもスゴイ事だからなあ。
嬉しさと悔しさが半分ずつ混じった複雑な気持ち (´・ω・`)

負けた時の脱力感は凄かったなあ… (´□`;)
前後半90分に延長戦30分、合計120分も見ていて、ずっとドキドキしっぱなし。
さらにPK戦まで見せられて心臓に悪すぎる試合だった。(_△_;)

PK戦3本目がバーに当って失敗したときは
「あぁぁああぁ~…」って思わず声も出てしまった… (つД`)

しばらくの間、快進撃で熱く楽しませてくれた日本代表。
今は感謝の気持ちでしょう (⌒▽⌒)


 
いつも応援ありがとうございます。(⌒▽⌒)